新入社員に学ぶ


この春も新入社員研修を3社ほど担当させていただいた。

楽し気な雰囲気の中にも、しゃっきりとしたけじめを感じたのが、
今年の新人の特色だ。

とはいえ、一日の中でも終盤になると表情に疲れが感じられ、
楽しそうに見えても、やっぱり緊張していたんだなあと、
いい意味での新人らしさをほほえましくも感じる。

 

 

今日は、そんな新人から
教えられたことのひとくさり。

 

続きを読む

メダカを極める

ここ数年、箱根駅伝の応援に
12日の早朝から大手町まで出かけて行く。


6時前、まだあたりは暗い。
ぞくぞくと各校の応援部やブラバンが集まり、
寒い中、チアの練習が始まる。

7時になると、各校の応援合戦が始まり、
8時の号砲で一斉に選手がスタートし、
あっという間に見えなくなる。

その後は、もっぱら家のテレビで応援だ。

 

続きを読む

決めるを決める

「自分のやりたいようにやるなら独立しろ」

10年前、独立時に背中を押してくれた先輩の言葉だ。

リクルートを離れて3社、ベンチャーを経験した。

「独立起業をするのがかっこいい」的な空気が
当時のリクルートにはあり、自分の無意識化にも常に
「いつか独立しなければ」という焦りに近いようなものを持っていた。

ベンチャー企業を辞め、生きあぐねていたとき、先輩から言われた言葉。

「 “自分の好きなことをやろう” と思って独立するなら間違うからやめろ。
なぜなら、自分の好きなことは世間のニーズとは必ずしも一致しないから。
でも “自分のやりたいようにやる” のであれば独立しろ」

その言葉に妙に納得し、
あてもないながらスタートを決めた。

続きを読む

『笑う門には・・・ 』

日経新聞を読んでいたら、「笑う門には健康来る」という記事があった。

 

成人女性の1日の笑顔の回数は13回。
一方、子供の笑顔は1日約400回。

「笑う頻度は性差と年齢で異なる」のだそうだ。
年齢があがるにつれ男女とも笑う回数は減り、
40代以上の男性の5人に一人が週に1回も声を出して笑っていない、
という調査結果もあるとのこと。

続きを読む

あせらず、たゆまず、あきらめず

研修が続いた年始。
改めて小さな一歩の大切さを学ぶ。

夏のリーダー研修。
早朝からの仕事現場。
正社員、契約社員、パート従業員。
経験者、未経験者、熟達者、これからの人。
まさに多種多様な方が仕事をする職場。
悩みの多くは、人間関係だ。

お互い同士のアドバイスとともに、
コミュニケーションの考え方とスキルを学習する。
褒められない、叱れない。
会話が少ない、指示をしてもやってくれない。
四苦八苦のリーダーたちだが、様々な思いで
「これは半年続けよう!」と目標を決めた。

続きを読む