プロフィール:紫藤 由美子

紫藤 由美子 (しとう ゆみこ)
ヒューマン・キャピタル・アドバイザリー・パートナーズ 代表

【専門領域】
組織変革
エグゼクティブコーチング

大手不動産販売会社で社会人デビュー。
20代半ばで、”グローバルなビジネスの舞台の挑戦“を志し、
単身、アメリカ・ニューヨークに移住。

12年にわたり、多国籍・多文化・競争の激しい市場でグローバル・ビジネス、
リーダーシップ、マネジメントを実践的に学ぶ。

その後、勤務先の日本法人立ち上げのため帰国。

4年間にわたり、Insignia Japan (現・CB Richard Ellis Japan) の代表取締役を務める。

こうした経験の中で、経営者が担う「未来を創造する」責任と「ひとりひとりの潜在能力を最大限に引き出すリーダーシップ」の重要性を強く認識。

モルガン・スタンレー、コーポレート・サービス部日本COOを経て、

2013年に独立。

現在は、経営者ライフマネジメント・コーチング、
グローバル・リーダーシップ・コーチング、組織進化・システムコーチングなどを
導入した組織変革コンサルティングを展開。

テキサス大学 経営大学院 卒業 (MS) ニューヨーク州立大学 卒業 (BS)

国際コーチ連盟日本支部 副理事長、国際コーチ連盟本部 会員

在日米国商工会議所会員 / ウーマン・イン・リーダーシップ委員会委員

人材育成学会、日本ポジティブ心理学協会、ジャパンAPT(MBTI認定ユーザー団体)会員など、多方面で活躍

 

■プロフェッショナルコーチ

 

しなやかながらも、経営視点からのシャープな強さを感じるコーチングを展開。
グローバルでのビジネス経験で培われたリーダーシップと多様性への知見が強み。